8月28日、本社周辺や通勤路の清掃活動を行いました。最近、天気も雨続きではありましたが、適度に涼しい中で行うことができました。
燃えるゴミ、燃えないゴミなど合わせて40Lゴミ袋4つにもなりました。
毎年のことながら、タバコの吸い殻が多かったですね。

先日、北海道環境計量証明事業協議会主催の「平成30年度 第27回環境測定技術研究会発表会」に参加してきました。
環境測定や安全衛生に関する発表が行われ、参加者からは多くの質問が飛び交うとても活気のある発表会でした。
本発表会では弊社からも、環境調査部の社員が発表を行いました。

発表後の交流会にも参加し、他社の方々と名刺交換や意見交換ができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

今後も、測定技術のレベルアップのため、このような研修会には積極的に参加したいと思いました。

6月12日、北海道開発局と株式会社砂子組様が連携して行われる学校キャラバン(*)のお手伝いとして、当社のスタッフ2名が北海道美唄尚栄高等学校を訪問いたしました。

1年生64名を対象に、ドローンの操縦体験授業や、トータルステーションを使った測量体験授業を実施し、たくさんの生徒さん達から元気をもらいました!

 

(*)国土交通省が主体となり、建設業界・行政が一体となって小・中・高校を訪問し、生徒、保護者、教員の皆様に対し、建設業の社会的な役割や魅力を直接語りかけ、交流するプログラムです。

 

建設関係(施工、設計、測量)・林業関係の企業様など様々な業種の方に多数お集まり頂けました。
ご多忙中のところご来場頂き、心よりお礼申し上げます。

今回のワークショップは、初心者の方を対象とした内容となっており、ドローンを使った計測飛行についてはHELICAM株式会社様からご説明をいただき、また、対空標識の設置やSfMの代表的なソフトウェア「PhotoScan」の操作方法や実例などについては弊社社員からじっくりと説明いたしました。

前回に引き続き今回のワークショップでも、初級編とは思えない(?)テクニカルな質疑や、皆様が日ごろ思われている疑問など色々と聞くことが出来、これからに向けた課題や疑問点などが少しずつ見えてきているところであります。
また、「今までもやもやしていた部分が解決した」などの感想もいただく事ができ、非常に嬉しく思います。

様々な業種の方々や同業者の方たちと技術レベルや分野を問わずオープンに情報交換を行い、皆様と共に技術向上を図っていきたいと思っております。

今後も『初級編』のワークショップを継続的に開催し、『中級編』も開催できるよう準備を進めていきたいと思っております。

 

平成30年4月13日にコミュニティードーム【つどーむ】にて、協会会員企業による大運動会が開催されました。
19歳から63歳の老若男女約300名が、各社混成の8チームに分かれて玉入れや障害物競争など7種目の競技を通じて親睦を深めました。
当社からは、選手として社長をはじめ10名が、また運営役員として2名が参加いたしました。

当イベントを企画していただいた、北測協役員の方々、各社から選出された若手の運営役員の皆様大変お疲れさまでした。

平成30年1月13日(土)・14日(日)に札幌駅前通地下歩行空間【チ・カ・ホ】にて開催される、建設産業ふれあい展の「測量機器にふれてみよう!」ブースにて、札幌市測友会のメンバーとして測量業務で使用しているドローンの展示とシュミレーターによる操縦体験を行います。
昨年も同じくドローン操縦体験のブースにて参加いたしましたが、実はイベント全ブース内でも当社が担当したブースが来場者ナンバーワンになり、皆様に非常に喜んでいただくことができました。チカホ内でのフライトは安全管理上行いませんが、機材に触れて、見ていただく事で、どのようなドローンを使用しているのか?操縦はどのような感じなのか?という事はお分かりいただけるのではないかと思います。
他にも、大工・左官・鉄筋などの仕事体験ブースや、バーチャルリアリティー体験、積み木や輪投げなどご家族そろって楽しめるイベントになっておりますので、是非皆様でお越しください!お待ちしております。

本年も、北海道神宮にて、業績向上・作業安全の祈願を行って参りました。

今年も社員一同、事故のないよう取り組んで参ります。

 

平成30年4月13日にコミュニティードーム【つどーむ】にて、協会会員企業による大運動会が開催されることに決定しました!!

企画運営は北海道測量設計業協会会員内で組織されている『U-35の会』の若手が中心となり行います。
当社からも企画運営の担当として第一回の打ち合わせと現地下見、そして懇親会へも参加いたしました。同協会では初の試みであるという事でありますが、『U-35の会』の若手パワーと同協会役員の諸先輩の皆様からのお力添えもあり、着実に計画が進められております。

我々の業種も高齢化が問題視されておりますが、若手技術者が業界を牽引し、業界を、社会を、ますます元気にしていきたいと思います。

今週末1月14日・15日に札幌駅前通地下歩行空間【通称:チカホ】で開催される「建設産業ふれあい展」にて、ドローンを使用した写真測量に関するブースを出展いたします。
参加費は無料です。
皆様お気軽に遊びに来て下さい。

日時:平成29年1月14日(土) 10時00分~16時00分
   平成29年1月15日(日) 10時00分~16時00分
場所:札幌駅前通地下歩行空間
   (大通から北3条までの各広場で開催)
内容:小中学生等を対象とした塗り壁体験
   小さなイス作り体験などの「お仕事体験」
   3D映像による建設現場体験
   クイズラリー
   建設産業の紹介パネル等の展示
   絵画・ポスターコンクール優秀作品の展示
   女性建設技術者インタビュー  ほか

※詳細は、コチラをご覧ください。