測量部 男性社員より

先週、体調不良により会社を欠勤してしまいました。
普段から風邪をひかないように気をつけていたつもりでしたが、何年も風邪をひいて体調を崩すことがなかったので、どこかで油断していたのかもしれません。
普段の生活の中で食事をする際にも、栄養バランスをよく考えることにより風邪の予防にもつながると思います。

そこで予防や風邪をひいた際に良い食べ物をいくつか紹介して行きます。

1.ピーマンやブロッコリーなどの緑黄色野菜は、感染症の予防にもなり、風邪の回復も早めてくれる働きがあります。

2.みかんやグレープフルーツなどの柑橘類にはビタミンCが多く含まれており、粘膜を正常に保つ働きがあり、鼻や口からウィルスを侵入しにくくします。

今後、栄養バランスの良い食事をすることを日頃から意識し、体調管理をしっかり行いたいと思います。