30代男性より「6月14日発表分」

自宅の掃除をしていると、未使用のスケッチブックが見つかりました。
ヒマということもあり、デッサンをしてみることにしました。
きちんと絵を描くのは、学生時代以来なので、十数年ぶりとなります。
2時間かけて描いたワインボトルは、「何かが違う」という感じでしたが、思いのほか楽しかったので、これを機会に描き続けようと思います。
ゆくゆくは、アヴァンギャルドな創作を目指していますが、今はまず、基礎を固めることにしています。

基礎力は、どの場面でも重要です。
芸事で、守破離(しゅはり)という考えがあります。
ビジネスに当てはめると、
『守』は、基礎をマスターすること
『破』は、基礎を応用すること
『離』は、オリジナリティを出すこと になります。
20代前半の頃、当時の上司に、特にこの『守』について指導を受けました。
「仕事は応用の連続。原理を理解しないと、応用なんて効かない」と言われ、「なるほど」と思ったものです。

私は技術者として、まだまだ未熟です。
しかし、面白い提案をしたいという想いがあります。
あまり悠長なことは言えませんが、いずれそうなるために、まずは基礎をしっかり身につけようと思います。