40代男性より「8月23日発表分」

近年、業務出張や地方での現場が多くなり、高速道路の使用頻度が格段に増えました。
先日、ネットのニュースを見ていて一般道とは異なる違反が記載されていて改めて知ったこともありましたのでいくつか紹介させていただきます。
1.ガス欠。仮にガス欠になった場合は違反点数が2点、普通車で9000円の反則金。
2.トンネル内の無灯火。これは違反点数が1点、普通車で6000円の反則金。
3.右の追い越し車線を走り続ける。これも違反点数が1点、普通車で6000円の反則金。
4.左車線からの追い越し。これは違反点数が2点、普通車で9000円の反則金。
5.後続車に追いつかれても譲らない。これは道路交通法に「後続車に追いつかれた場合は、左に寄せて道を譲る。」、「追い越されている間は加速しない。」との定めがあるためで、この場合は違反点数が1点、普通車で6000円の反則金だそうです。

高速道路は、速度に対して一番気を付けていましたが、走行中の車線や追い越しなど速度以外にも違反となることを再認識しました。
これからも安全運転は基本ですが、事故だけではなく違反も起こさないように利用していきたいと思います。