30代女性より「9月6日発表分」

私は、カラフルで個性的な形の花瓶を集めるのが趣味のひとつです。お部屋のインテリアとして飾ったり、本来の使い方としてお花を生けて楽しみます。
お花に合う花瓶を探したり、花瓶に合うお花を見つけるのも楽しみのひとつです。しかしどちらも色の組合せに迷うことが多くあり、色彩の基礎をしっかり学びたく、色彩検定という資格を受けました。

この資格は、色に関する幅広い知識や技能を問われ、文部科学省後援の技能検定として実施されています。
試験勉強を通じて、色の基礎から眼の仕組み、色彩が人間や社会環境に与える効果、配色理論などを学ぶことができました。ファッションやインテリアなどのデザインだけではなく、プレゼンテーションを含むビジネスシーンにも、学習したメリットが期待されます。
結果は合格でした。

これからも様々なことに、楽しみながらチャレンジし続けていこうと思います。