30代男性より「9月21日発表分」

アクション、ラブストーリー、コメディにホラーと世の中には様々なジャンルの映画やドラマが存在しますが、皆さんはどんなジャンルの作品が好きでしょうか?
好きなジャンルを一つに絞るのは中々難しいものですが、私が特に好きなジャンルといえば、「ゾンビ」ものです。
不意に襲いかかってくるゾンビ、崩壊していく日常、そして極限状況における人間の心理描写等々、様々な恐怖と魅力がゾンビ作品には混在しています。
1978年に公開されたジョージ・A・ロメロ監督の「ゾンビ」が、商業的大成功を収めてから現在に至るまで、ジャンルとして盛衰はありましたが、沢山の魅力的なゾンビ作品が世に出てきました。
日本でもブームになった「ウォーキングデッド」や「バイオハザード」などはご覧になった方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

そういったゾンビ作品を見続けていくと、徐々にある考えに囚われるようになっていきます。
それは…「もし日常生活の中でゾンビが急に現れたらどんな対策が必要になるのだろうか?」という考えです。
例えば、しばらく外を出歩かないですむように保存食や生活水を確保する、停電の可能性があるので発電機、電池や照明器具を用意する、インターネット以外から情報を得るために携帯テレビやラジオを準備をしておく必要がある等々…
皆さんお察しの通り、実はゾンビへの対策を整えるということは防災準備を整えることとほぼほぼ同じと言えるのです。

今年も去年に続き、様々な災害が日本に襲いかかってきています。防災意識を高め、準備をしっかりと行い、ゾンビ発生を含む災害に備えていきましょう。