30代女性より「10月11日発表分」

秋といえば「食欲の秋」を思い浮かべる人も多いかと思います。

「食欲の秋」の由来については、諸説ありますが、
栗やさつまいも、梨、ぶどう、主食となるお米など、
多くの食材が旬を迎える秋はいつもより食欲が増す、という考えから
「食欲の秋」と呼ばれるようになったと私は思っています。

秋が旬の食材の中で有名なものと言えば「南瓜」が上げられます。
本来、南瓜の旬は7~12月であり、夏野菜として知られていますが、
実は南瓜は採れたてのものは甘みがなく、貯蔵することにより
甘みが増す野菜な事から、南瓜の旬は秋と言われるそうです。
南瓜はカロテン、ビタミンB群を多く含んでおり、ビタミンCも豊富です。
そして、カロテンはホウレン草に匹敵するほど含まれています。
「冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かない」と云われるほど、栄養価の高い食材です。
旬の南瓜を食べて、免疫力を上げ、病気に負けない体作りをしていきたいです。