30代男性より「10月25日発表分」

デンマークに拠点を置くNGO国際測量士連盟の理事長であるルドルフ・スターガー氏のインタビューが業界誌に掲載されていたので紹介します。
インタビューの中でスターガー氏はグーグルマップや自動運転ナビなどの地理空間プロダクトを利用している現代社会は、測量業界にとってチャンスであり、
これら地理空間プロダクトは私達の社会の発展と幸福のために有益かつ必要な社会基盤の一部とみなされていると述べています。
一方測量業界の課題としてはこれら地理空間プロダクトの根幹をなす測量で働く事がどれほど興味深く有益であるかを学生達に強調する必要があるとも述べています。
近年測量業界は高齢化が進んでいると言われています。当社にインターンシップで来る学生達に測量に興味を持ってもらえるように、上手く測量の魅力を伝えられるようにしたいと思いました。