30代男性より「11月1日発表分」

生活をしていると、どうしても考え事をしてしまいます。
これが整理できないときは、なかなか大変です。
そんなときは、私は外を歩くことにしています。
歩くことで、不思議と考えがまとまるからです。

この不思議について調べてみたところ、その理由は、脳が活性化するからだそうです。
歩くことで、心臓と肺が活発に動き、血液と酸素が脳に送られるという仕組みです。

仕事においても、考え事で行き詰まることがあると思います。
そんなときは、社屋の周りを一周するなど、歩いてみることが、解決へのきっかけになるかもしれません。
私はたまに5分程度歩くことがあります。
頭がすっきりするので、おすすめです。