40代男性より「12月20日発表分」

先月から補償4課の現場が混み合ってきたため、時折社内外注をお願いしています。
先月は測量部の若手と、今月は補償1課の若手と共に現場に行きました。
補償4課の業務では出張が多いので、行き帰りの移動中や、作業中も2人で動いているので話す時間がいっぱいあります。
この2人とはこれまであまり業務で接することがなかったので、事業損失業務についてや、プライベートについてなど話すいい機会になったと思います。

私は若い時にいろいろな部署の手伝いをしてきて、いろいろな方と話す機会がありました。
今となってはその経験が大変活かされていると感じています。
当社は同じ業種でも部署によってちょっと違う分野の仕事をしています。
ちょっと違う分野の仕事に触れることは、今自分がやっている仕事や、この先々のことの参考になります。
今の若い人達には、積極的に自ら新しいことにチャレンジしてもらいたいと思います。
また、私自身も今若い人達にいろいろなことを伝え、今後に役立ててもらいたいと思います。