函館支店 男性社員より

3月も残り2週間となり、だいぶ春らしくなりました。
雪が融けたこともあり現場へ向かう車両での移動も快適でついついスピードを出してしまいがちです。
その為、快適な走行中に遅い車が前方にいるとイライラしてしまうこともあり、場合によっては車間を狭め走行してしまうこともあります。

最近社会問題にもなっている煽り運転の事件もこのような些細なことの延長でトラブルになっているように思います。
自分では煽ってるつもりがなくても、前方車両の運転手からすれば煽られていると思うかもしれません。自分が逆の立場であればたぶん不快に思います。

自分が不快に思う行動は、他人も同じく不快に思っているはずです。車の運転にせよ仕事にせよ同じ事が言えると思います。
何かしらの行動を起こす場合には自分の都合ばかり考えるのではなく、相手の立場も十分に考え行動していきたいと思います。

 

函館支店 男性社員より

今年度も残り少なくなり、年度末に向けて現場作業や成果品作成、検定など色々と重なっており、忙しさのあまり、普段なら気を付けていることが疎かになりがちです。
何か不足していたり、単純な間違いで手戻りや修正など余計な作業や時間を費やしてしまいがちです。
確認、段取りなど時間がないからと省略せず、このような状況だからこそ、原点に立ち返り、確認作業をきちんとしなければなりません。
気持ちばかり焦り、ミスをしてさらに焦ってしまう悪循環に陥らないように、冷静さを失わずに業務を進めて行きたいと思います。