総務部 20代女性社員より

私はあまり電話応対が得意ではありません。
少しでも良い応対ができるよう、改めて電話応対時に気をつける点について調べてみました。

・電話は3コール以内に出る
・良い印象を与える声のトーンで、口角を上げてハキハキと丁寧に話す
・自分の記憶を信用せず必ずメモをとる

特に電話が苦手な人は声のトーンが重要で、「ソ」の音程で話すと好印象を与えるそうです。
どれも当たり前のことですが、毎回すべて完璧にできているとは言えないと思います。
改めてこれらのことを意識して、良い電話応対が出来るようにしたいと思います。