設計課 40代男性より (2月4日発表分)

私は、RCCMの資格を保有・登録しています。その継続には4年ごとの登録更新が必要です。2020年度以降に登録更新を行う時には、CPDの単位を4年間で200単位以上取得しなければなりません。
CPDとは、継続教育制度のことで、技術者としての専門的能力を維持・向上させるために定期的に講習会等を受講し、その受講履歴をもって自らの技能の水準を証明するものです。
前回登録更新をした時は、4年間で100単位以上の取得がその要件で、これは平均すると年間で25単位以上であり、専門誌の購読や講習会等を1回受講する程度でクリア出来ました。
しかし次回の更新では、4年間で200単位以上つまり平均して1年間で50単位以上が必要になります。
専門誌の購読や、講習会等を受講するだけでは、単位数が足りなくなることが予想されます。CPDの単位には、業務に係わる技術研修等を目的に課内で実施する、社内研修会も含まれますので、今後はCPDの単位数取得状況を把握しながら、社内研修会なども計画的に実施して、実務の習熟も含めて単位数の積上げを図っていこうと思います。