補償部 30代女性より (3月18日発表分)

平成30年度も残すところあと2週間となりました。
私事ですが、私も入社して1年あまりが経過し、あっという間の1年であったと感じます。

同じように1年をあっという間に感じる方が多いかと思いますが、
その人生の体感時間というのは、フランスの哲学者ジャネーによると
19歳で折り返す、つまり19歳までとそれ以降その人が亡くなるまでが等しいとされているようです。

また、時間の感覚は新鮮な体験の量で決まるというのが有力な説です。
子どもの頃は新鮮な事だらけですので、子どもの体感時間の方が大人に比べて長いということになります。

なので1年の体感時間を延ばす方法とは、新鮮な体験を増やすことです。
来月からは新年度となり、新しいことを始めるにはとても良い時期です。
私も来月からと言わずいつでも、公私ともに何か新しいことにチャレンジできるよう
常に情報収集などを行っていきたいと考えています。