環境調査部 20代男性より (3月25日発表分)

先月、私がOJTで担当している業務の検定時の話です。
初めて検定官に私が、業務の内容を説明することになり、検定の前日に模擬練習を行い準備をしました。
家でも資料を読み、準備して当日を迎え説明しました。
しかしあまりの緊張で、入室してすぐに主任担当員に深呼吸するように促され、深呼吸をしてから説明を始めましたが、
準備した通りに説明することしか考えられず、検定官の反応を見る余裕はありませんでした。

そのため、説明は全くうまくいきませんでした。
多少の緊張感を持つことは大事ですが、相手の反応を見る余裕を持つことも大事だと思いました。
納品、検定に参加することがあまりないため、どのような進め方をすればいいかを学ぶ機会は少ないですが、今週検定があるので説明の仕方を学び、次回以降に活かせるようにしたいと思います。