総務部 30代女性より

私は朝起きると腕が頭の上にある状態で起きることがよくあります。
この寝方を「バンザイ寝」というそうです。
「バンザイ寝」が身体に悪いということを知人に言われ何が原因か・どんな影響があるのかを調べてみたところ、目の疲れ・肩凝り・首凝り・背中の筋肉が硬くなってしまうことが原因ということがわかりました。
私は昔から肩凝りがひどく、自分がバンザイ寝をしていることに納得しました。
大人がこの「バンザイ寝」をすると睡眠に質を下げ体調を悪くする・血行が悪くなり冷え性につながる・筋肉が硬くなる・四十肩五十肩になりやすくなる・
気道が狭くなりいびきをかきやすくなるという影響があるそうです。
バンザイ寝を改善するには肩回りの筋肉をほぐすストレッチ、お風呂にゆっくり浸かる、目を温めるなど目と体をほぐすことが大事だそうです。
1日中デスクワークをしていたり、スマホをいじっていると背中の筋肉が硬くなってしまい、バンザイ寝をすることは誰にでも起こりうることです。
皆さんも気をつけてください。