設計課 30代男性より

新年を迎え、2020年となりました。
なんと言っても、今年は東京オリンピックの開催年であり、私もそれを楽しみにしている人間の1人です。
その一方で、今年は新しい10年が始まる年でもあります。
10年ひと昔、という言葉があります。
「世の中は移り変わりが激しく、10年も経つと昔のことになってしまう」という意味です。
確かに、自身を振り返ってみても、あらゆる面で変化を感じます。
また最近では、3年ひと昔、という言葉を耳にするほど、変化がより激しくなっているように思います。
その所以は、科学技術の発達であると考えられますが、正直、その速度に私はついていけていませんし、その必要性を軽んじている部分もあります。
しかし、成長をするということは、新しいモノや、それに伴う新しい価値観を取り込んで行くことだと思いますから、そういった新しいモノへ飛び込んで行ける人になりたいと思います。
前の10年では、今後についてのビジョンを持っておらず、ただ日々を消費していたように思います。
ですから、これからの10年は、自身のビジョンをしっかりと持って、2030年になってこれまでの10年を振り返ったときに、実りのある10年だったと思えるようにしたいです。