営業部 30代男性より

世紀の大偉業を成し遂げたとして、京都大学数理解析研究所の望月新一教授の論文が現在大きな話題を呼んでいます。
それは、これまで未解明だった数学の最重要かつ超難問である「ABC予想」の証明に成功した、というものです。
ABC予想に詳しい東京工業大学の加藤文元教授は「この証明は数学における革命ともいうべきもので、ノーベル賞に数学賞があれとすれば何個授与しても足りないほどの成果だ」と評価しているそうです。
証明の内容に関しては全く理解が出来なかった私でも、とにかく大変素晴らしい業績である、ということだけは理解することが出来ました。

新型コロナウイルスが未だ世界中で猛威を振るい、感染拡大等の重苦しいニュースが沢山流れ、不安な気分になる人も多いかと思います。
そんな時は是非、こういった喜ばしいニュースに触れることで気持ちを落ち着かせて欲しい、と思います。