測量部 40代男性より

先週から熱い日も多くなり、現場作業では熱中症対策も重要となってきます。
新型コロナ対策でマスクの着用が掲げられていますが、屋外でマスクを着用しながら作業すると心拍数や呼吸数の増加、体感温度の上昇により体におおきな負担がかかるそうです。
新しい生活様式の熱中症予防行動として厚生労働省では屋外では適宜マスクを外すことも勧められているので、現場作業時は人と十分な距離をとれる場合はマスクを外し、こまめに水分を補給して新型コロナ対策とともに熱中症対策も行っていきたいと思います。