補償部 30代男性より

先日参加した研修で印象に残った言葉と私の考えを少し話させていただきます。

まず印象に残った言葉ですが、『企業は環境適応業である』というものです。
これはつまり、常に変化する社会に適応していかなければ、会社は淘汰されるということです。

我が社の歴史を振り返ってみると、初めは測量業から始まりました。
それが現在では、設計、補償、環境と部署が増えました。
これは、私たちの諸先輩方が社会の変化に敏感に反応し、環境に適応させた結果だと思います。

『チャンスは常に人の不満の中にある』とアリババグループの創設者であるジャック•マー氏は言っています。

固定観念に囚われず、人の不満を解消してあげられるようなビジネスを考え、行動していこうと思います。