環境調査課 男性社員より

新しい年が始まって、ほぼ1月が経ちました。
私は今年、漢字を忘れないように、毎日、新聞のコラムを書き写すことを目標に掲げました。
今のところ、ほぼ毎日続いています。
書き始めて感じていることは、単純な漢字でも、書き順を忘れてしまっている文字が非常に多いことで、自分でも情けなく思います。
例えば、「馬」「上下の上」「袖」「駐屯地の屯」「飛ぶ」などです。
幸い、スマホで簡単に調べられるので、何回も同じ漢字を調べては体に覚えさせるように書いています。
これが何の役に立つのかわかりませんが、「書き写しノート」は1冊150円ですし、1日20分程度の作業ですので、1年後には何か自分に変化があると信じて、これからも続けて行こうと思います。

 

補償部 男性社員より

昨日の午後、自宅の台所の蛇口を修理しました。
作業の途中で、水漏れを防止するためのシールテープがないことに気づきました。
水の元栓を閉めての作業でしたので、トイレにも行けず手も洗えない状況でした。
段取りの悪さに情けなくなりました。
結局、ホームセンタにシールテープを買いに行きましたが、ついでの買い物もあり、1時間くらいの作業予定でしたが修理が終わったのは夕方でした。
私は古いものを修理したり磨いたりしてすることが好きで、冬は古いカメラを分解してレンズを磨いたり、固着したシャッターを動くようにしたりします。レンズを分解するにはカニ目レンチという専用の工具を使います。これがないと分解できません。
夏は、35年ほど前に作られたベスパ50Sビンテージというスクータを直しながら乗っています。去年の夏に30分くらい走ったところで急に動かなくなり、工具を準備していなかったので3時間かけて押してかえったことがあります。タンク内の錆びでキャブレターがつまっていました。
先週の日曜は普段使っている古い軽自動車を修理しました。
スパークプラグがエンジンオイルでベトベトになっていたのでバルブカバーガスケットというオイル漏れを防ぐパッキンを交換しました。以前にも同じような修理をしたことがありましたが、1日掛かって修理しましたがオイル漏れは完全には治りませんでした。
今回は1時間以内で修理を終えました。今のところオイル漏れはないようです。
早く作業が終わったのは2回目で慣れていたせいもありますが、前回の修理では、準備が悪く純正部品ではなく代用品をつかったり、外した部品を磨くなど本来の修理と関係ない作業したりしていましたが、今回は事前に部品を準備していたこと、本来の修理のみに集中した事と、最近工具の整理をしたことが作業を早く終わらせることができた要因と思われます。
業務でも、目的を理解しそのための道具や材料をもれなく準備し、作業を始めたら余計なことを考えずに集中して仕上げることが効率化につながるものと思います。