測量部 20代女性より

先月末、白老町の民族共生象徴空間ウポポイに会社の親睦会で行ってきました。博物館は入場に予約が必要なため、短時間の見学となり、半分ほどしかじっくりと見ることができませんでしたが、改めてアイヌ文化に触れることができました。身の回りにあるものはすべてカムイから与えられたものとして、道具一つとっても作成するとき、捨てる時に手順や儀式があり、最後まで大事に使用していたようです。私はつい先日機材を一つ壊してしまったので、アイヌの人たちを見習って、道具の扱い方を見直したいと思います。