30代女性より

本日は最近、購入したことにより生活が少し豊かになったと感じたものについて紹介したいと思います。
みなさんもウェアラブル端末という言葉を一度は聞いたことがあると思います。
ウェアラブルとは「身に着けられる」という意味を持つ言葉で、衣服や腕、首などに装着可能なIoT機器やコンピューターのことを指します。
スマートフォンなどの小型端末は手に持って操作する必要がありますが、ウェアラブル端末は身体に身に着けて使用できるタイプの端末で、有名なものですと、Apple社のApple Watchがあります。
手が塞がっている状態でも操作でき、運動時や睡眠時にも生体情報を取得して管理することができます。

私は活動量計型のリストバンドのウェアラブル端末を購入し使用しています。
歩数計のほか、体温測定、心拍数、血圧、血中酸素濃度、運動時の消費カロリー等の計測(他にもありますが省略します)をスマートフォンと連動させ記録することができます。
中でも、購入の主目的でもあった体温測定と心拍数計測が日常生活で大変役に立っています。
体温測定については、このご時世で会社からも検温の記録を残すこととされていますので、身に着けているだけで1週間分の体温がスマートフォンに自動で保存されるウェアラブル端末は大変お手軽で重宝しています。

近頃ではGoogleがウェアラブルデバイス大手のFitbitを買収したというニュースを見ました。
今後もウェアラブル端末の市場は拡大していくのではないかと感じています。