20代男性より

振動幻想症候群という言葉をご存知ですか?
振動幻想症候群とは、着信がなかったにも関わらず、ポケットに入れた、スマートフォンのバイブレーション機能が作動していると錯覚するといった、若者を中心に発生している現象です。アメリカのある大学で調査を行ったところ、80%の生徒がこの症状を体験したことがあると回答したそうです。
この現象は「誰かから連絡がきているかもしれない」、「誰かが、自分のSNSに反応しているかもしれない」などによる心的ストレスからきているものらしいので、解消法もシンプルで、スマートフォンを触る時間を少なくするといった方法で症状が緩和されるそうです。新型コロナウイルスの影響で、自粛生活を送ることにより、スマートフォンを触る時間が増えているかもしれませんが、この現象を体験したことがある人は、音楽を聴いたり、外を散歩したりして脳を落ち着かせ、スマートフォンを触る時間を減らしてみてはいかがでしょうか。