30代男性より「5月6日発表分」

ヒューマン・エラーという言葉をご存知でしょうか。

読んでそのまま、人間が引き起こす間違いのことで、JIS規格内でも規定があるほどに、当たり前に起こるものです。

周囲の環境や成果品の規格・作業者の体調等、要因はさまざまで、これらを完全になくすことは不可能といわれています。
個人に対する口頭注意で済ませてしまうこともありがちですが、原因の解決にはならず、改善のチャンスを逃してしまうこととなります。

原発や救急医療センター・航空会社等の組織は、エラーが人命などに直結する怖れがあるため、作業手順などの外部環境を間違えようがない程に整え、予防をおこなっているそうです。

業種は違いますが、当社としても形骸的でムダな作業はカットして環境を整備し、顧客の信頼を勝ち取れる仕事ができるよう、常日頃から意識を持った行動をおこないたいと思います。