30代女性より「5月17日発表分」

毎年5月30日は、「ご(5)み(3)ゼロ(0)」の語呂合わせで「ごみゼロの日」に定められています。

この日は、全国で自治体や民間企業が環境講演会や、清掃活動、ごみの減量化と再資源化を促す美化キャンペーンの実施等を行なっています。
当社も毎年この時期になると、揃いのジャンパーを着用して清掃活動を行なっております。

環境省の発表によれば日本のゴミの量は、東京ドーム115杯分。ゴミ処理費用は年間約2兆円にも及ぶそうです。
世界の都市廃棄物(ゴミ)排出量のワーストランキングでいうと世界第4位に位置しています。

近年はプラスチックゴミによる海洋汚染問題がメディアに取り上げられ、
レジ袋の無料配布廃止等が行われるなど、ゴミ削減への意識が少しずつですが高まってきています。
大事な事は一人ひとりが、ゴミを出さない事を意識する事です。

たとえば買い物に行った時、商品を手に取る前にもう一度この品物が本当に必要かかどうか考える。
衝動買いが無くなり無駄な物を買わなくなるだけで、ゴミの量を減らす事ができます。

この機会に、ごみゼロ(530)を目指して、先ずは身近なところから始めてみてはいかがでしょうか。