6月12日、北海道開発局と株式会社砂子組様が連携して行われる学校キャラバン(*)のお手伝いとして、当社のスタッフ2名が北海道美唄尚栄高等学校を訪問いたしました。

1年生64名を対象に、ドローンの操縦体験授業や、トータルステーションを使った測量体験授業を実施し、たくさんの生徒さん達から元気をもらいました!

 

(*)国土交通省が主体となり、建設業界・行政が一体となって小・中・高校を訪問し、生徒、保護者、教員の皆様に対し、建設業の社会的な役割や魅力を直接語りかけ、交流するプログラムです。