毎年実施されている補償業務管理士試験の資格証書と登録証が届き、土地調査部門4名、事業損失部門2名の補償業務管理士(部門追加等)計6名が今回新たに登録されました!登録された方々、おめでとうございます!そして、試験勉強お疲れさまでした…

ところで、補償業務管理士が行っている補償業務という仕事。あまり聞きなれない仕事だと思いますが、どんな事をしていると思いますか?

補償業務とは、『物件、機械工作物、営業・特殊、事業損失、補償関連、土地調査、土地評価、総合』の8つの部門の仕事があり、土地の取得や、公共事業に支障となる建物を移転していただくために必要な、土地の代金、建物の移転料を評価算出したり、用地交渉で直接関係人と用地交渉を進めるなど、国や北海道、各自治体の用地事務をサポートする事が補償業務です。当社では、各8部門すべての補償業務管理士を有し、有資格者が業務を担当し、公共事業を全面的にバックアップしています。

当社では、各部署の社員が進んで資格取得が行えるよう『資格取得促進制度』を取り入れ、継続的に技術向上が行えるような環境づくりを行っています。