先月、普通救命講習会を初めて受講しました。
心肺蘇生法やAEDの使用方法をメインに演習し、受講前よりも実際に遭遇した際の行動力が身に付いたのではないかと感じています。

今回行った講習の中で私が気になった内容は、自分が助けを呼んで協力者が来たら、「あなたは119番通報をしてください。」「あなたはAEDを持ってきてください。」
と担当者と役割を明確に指示すると言うことです。
「誰か119番通報をしてください。」「誰かAEDを持ってきてください。」では、誰かがやるだろうと人任せになってしまうとの事です。

仕事を頼む際や受ける際も同様に、担当者・内容・期日などを明確にしておかなければまりません。今後、仕事を行っていく中でも、これらの事を意識していきたいと思います。

#onewordoftheweek今週の一言
#エル技術コンサルタント