40代男性より「7月26日発表分」

先週から猛暑となる日も多くなり、現場作業時だけではなく屋内でも熱中症対策が必要になっています。熱中症の対策についてはよく耳にしますが、熱中症が疑われるときの応急処置についての記事を見たので紹介したいと思います。
①涼しい場所へ移動して体を冷やす
②水分・電解質を補給する
③安静にして十分に休息をとる
もし、意識がはっきりしていない、自分で水分補給が出来ない、水分補給しても症状がよくならない場合は救急車を呼ぶことや医療機関を受診することが必要です。