補償部 20代男性より (10月22日発表分)

私は、今年一緒に入社した同期と、毎月、中小企業家同友会が主催して開催されている「LAC(ラック)ラボ」という新入社員を対象とした研修会に参加しています。
そこでは、毎回同友会に所属している会社の経営者の方から社会人としての心得や仕事のあり方などのお話を聞いています。
そのお話の中で、多くの経営者の方々が私たち新入社員に対し、仕事の成功や個人の能力の向上に「読書」をすることを強く勧めています。
読書をすることで、語彙や言い回しの幅が広がるだけでなく、文章を書く力も身につくそうです。
また、読書を通じて、様々な人の考えや価値観、言葉に触れることで、仕事に対しての新たなアイディアや発想を与えてくれます。

読書の秋ということもあり、この機会に本を手にとって、ぜひ「読書」を継続していきたいと思います。