補償部 30代男性より (9月18日発表分)

先週の朝礼でもありましたが、私も今回北海道で起きた地震について感じたことなどをお話したいと思います。

9/6に起きた「平成30年北海道胆振東部地震」で、私が住んでいる北区では震度5強を観測しましたが、あの時の恐怖感は今でも忘れられません。
地震により私の部屋は停電はもちろんですが、すぐに断水してしまい、自分の部屋で生活するのが困難だったので近くの中学校の避難所で一晩を過ごしました。
そこには他にも避難されている人や、避難した人達の為に支給品を提供するなどして働いている人達がいましたが、その姿を見て自分は1人ではないという安心感、人との繋がりの大切さというのを感じました。

今後地震以外にもいつどのような災害が起こるか分からないので、災害への対策の知識を得て、実際に災害が起きた際に素早く対応出来るようにしていきたいと思います。