総務課 30代女性より (10月9日発表分)

私たちは日々、様々な食べ物や飲み物から砂糖を摂取しています。
食欲の秋ということもあり、普段より砂糖を多く摂取しているような気がします。
砂糖の取りすぎは体に悪いとわかっていますが、具体的にはどのような症状が出るのか調べてみました。

・免疫力の低下
・肌荒れ
・めまい
・腸の働きが悪くなる
・イライラする

これらの症状が起こります。
WHOの発表では成人1日あたりの砂糖の摂取量は25gまでが望ましいとされています。
普段私たちが飲む機会の多い500mlの清涼飲料水には50~70gの砂糖が含まれており、1本飲むだけでオーバーしてしまいます。
体のことを考え、これからは口にするものを気を付けて砂糖を取りすぎないようにしたいと思います。