総務部 30代女性より

コロナウイルスの影響で当たり前のことが出来なくなっている今、ストレスを感じている人も多くいると思います。
この日々の不安やストレスを解消してくれる「ハッピーホルモン」というものをご存知でしょうか?
正式名称は「オキシトシン」といいます。親しい人と触れ合ったときなどに、脳から出てきます。
ストレスの軽減以外にも、痛みが和らいだ、認知症の症状が改善したなどさまざまな報告があるそうです。
親しい人と触れ合うことが難しい今、触れ合う以外にもこのホルモンを増やす方法があります。
それは親しい人の声を聞くということです。人は触れ合うことができなくても、親しい人の声を聞くだけでオキシトシンが増えるそうです。
人に会うことが難しい今、電話を使っての交流がオススメされています。
普段からあまり電話をしない私ですが、親しい友人や家族と電話を使って交流しストレスを溜めないようにしたいと思います。