補償部 40代男性より

昨年の11月末から世界規模で感染拡大した新型コロナウイルス、未だ勢いが衰えず連日ニュースで繰り返されており、日本でも例にもれず感染が広まっています。
私の住む函館は幸いにも感染は広がっておりませんが、対岸の火事と考えず、一人一人が感染対策をして生活してゆかなければなりません。
感染対策の一つとしてマスク着用は当たり前の事となっていますが、マスクを着用しながらの現場作業は考えている以上に体力を消耗していると感じます。
以前よりマスク着用中は熱中症になりやすいと聞いていましたので、こまめに休憩を挟みながら作業をするようにはしていましたが、気が付いた時には息苦しく、頭もボウっとなっていました。
これから気温もどんどん上がっていきますので、今まで以上に注意し、意識的に小休憩を取るようにして、周囲にも声かけしながら作業を行いたいと思います。