営業部 30代男性より

2020年5月31日、民間の宇宙開発企業が開発した宇宙船「クルードラゴン」が打ち上げられ、2名の宇宙飛行士をISSに送り届けることに成功しました。
また、火星に遺された生命の痕跡を辿るという壮大なミッションを携えた新型惑星探査車「パーサヴィアランス」が、火星に向けて打ち上げられたのは2020年7月30日、と記憶に新しいところであります。
近年、世界各国で宇宙開発の競争は加熱してきており、それに伴い宇宙開発技術も飛躍的に向上してきているそうです。
このまま技術が発展していけば、お手軽に宇宙旅行を楽しむことが可能になるのも、そう遠い事ではないのかもしれません。
生きている間には難しいだろうと思っていた宇宙旅行、少し希望が見え始めたような気がします。