one word of the week ~今週の一言~

測量部 30代男性より

先月テレビのニュースで「測量ボーイズ」が歌うラブソング「恋のトータルステーション」が紹介されていました。
測量ボーイズは測量業界で働く技術者で結成された4人組ユニットで、北海道測量設計業協会が若い世代が少なくなってきている測量に興味を持ってもらうためのPR動画として制作しました。
「即(測)、両(量)想いになれるはずもない。君と僕の座標はインテリジェント基準点。」など業界用語をノリノリで歌い上げるだけでなく、「どんな時でも助けに行くよ。」と災害時に復旧・復興をする上でまず初めに現場へ駆けつける測量技術者へのリスペクトも盛り込まれています。
ニュースでは2016年の台風で甚大な被害を受けた日勝峠の災害現場にも測量技術者が駆け付け、ドローンを使った3次元レーザーなどの最新技術を駆使したことにより、大幅に開通が早まった事も報じられていました。
災害復旧に欠かせない測量技術者の社会貢献は大きなものではありますが、その割に30歳未満の若い世代が少なくなっています。この様なPR活動を通じて若い世代に測量の魅力を感じてもらうきっかけとなり、測量業界に若い世代が増えればいいなと感じました。