測量部 20代男性より

私は、最近友人からもらった日本の医療についての本を読んでいます。
内容はがんについてです。
日本の医療は日々進化を続けていますが、がんによる死者数は増え続けています。
その数は最新のデータによりますと1980年代に比べ、2010年代には年間死者数は倍の約37万人にもなります。
また、がんは早期発見が大事だと言われていますが、その他にも患者自身が治したいという強い思いも必要になります。
それは手術とその患者の思いの相乗効果により治るケースもあるそうだからです。
ですので、いくら治療に専念するといっても、患者の気持ちや精神状態を考慮することが一番大事になってきます。
私もどのような方法が一番自分に適しているか、それを医師とも細かく相談することが大切だなと感じ、インターネットなどでも自身で情報収集をすることも必要になると感じました。