株式会社エル技術コンサルタント

環境調査

環境調査

環境調査とは?

・騒音振動調査

工事中に発生する建設作業・道路沿線における道路交通・生活環境・空港周辺における航空機・鉄道等の騒音振動調査、低周波音・周波数分析


・その他調査

交通量調査(道路交通騒音振動調査に伴う24時間調査、駅やバスターミナル、タクシー乗り場における交通量)


環境影響評価(環境アセスメント、開発事業等による環境への影響を事前に調査・予測・評価)


水質調査(建設作業等に伴う地下水位調査、水質分析調査)


動植物調査(動物(鳥類、爬虫類等)や植物の生息生育把握のための調査)


・地域懇談会補助

(札幌市の雪対策懇談会等のファシリテーション)

計量証明事業とは?

計量証明事業所として、測定結果について計量証明書を発行します。
※計量証明事業所として都道府県に登録するには、下記の条件を満たすことが必要です。
(1)計量証明に使用する特定計量器その他の器具、機械又は装置が経済産業省令で定める基準に適合するものであること。
(2)事業の区分に応じた『環境計量士』を必ず1名以上計量管理者として配置し、計量管理を実施できる立場に置くこと。

技術者資格について

・環境計量士(騒音・振動関係・濃度関係)
・公害防止管理者(騒音・振動関係、水質関係/第1種)
・技術士(上下水道部門、総合監理部門)
・技術士補(建設部門、生物工学部門、環境部門)
・RCCM(建設環境部門、道路部門)
・環境騒音・振動測定士(初級)
・臭気判定士
・石綿作業主任者
・作業環境測定士(第1種)
・環境カウンセラー
・アスベスト診断士
・主任計量者(長さ、質量)
・シックハウス診断士(一級)
・コンクリート診断士

使用機器

計測機器(リオン社製)
VM-53A 振動レベル計、NL-22 普通騒音計、NL-32 精密騒音計
NL-42 普通騒音計、LR-20A 2chレベルレコーダ、LR-07 1chレベルレコーダ
DA-20 データレコーダ、SA-30 1/3オクターブバンド分析器

振動調査に関するパンフレットが、pdfファイル形式でダウンロード可能です。

→sindou-leaflet.pdf (312kb)